tart b+ ~Extra chapter~

その後。

もうどこにも行く気になれず、ホテルへ直行。
ディズニーシーは夜行くことに。

たった今「NOと言えない日本人」
日本代表になってしまった私たちは反省会を開催。


いやあ、どう考えてもディズニー発言はやばいっしょーー!


しかしもう起こってしまったことはしょうがない。
これからどうするかが問題だ。
明日見つかったらどうするかを念入りに話し合った。
もし見つかった場合のシュミレーションを開始。

(・・・っていうか、私たちも結構頭がアレだよね。)

話し合った結果c0064960_15475470.jpg
1.天気が悪いので客も少ないだろうし、見つかる可能性大!
  気をつけろ!!(長井秀和)
2.見つかったら「人違いでは?」ととりあえず言ってみる
3.最悪の場合、何語かわからない言語で話してみる


・・・ねえ、4人もいてもっとマシな考え浮かばないの!?
アタイもお馬鹿になっちゃったの!??(泣)


ろくな考えが浮かばないので
とりあえずディズニーシーへ行き、一通り遊んだ。
やはり客がほとんどおらず、乗り物は並ばず乗り放題な感じだった。
や・ば・い!


帰りに明日のための変装グッズを購入。
ミッキーの耳の帽子やいろんなキャラクターの着グルミっぽい帽子がたくさんある。
これで誰が誰だかわかんないだろう。


バカでケッコー。コケッコー・・・。
私はとにかく必死であった。
だって見つかれば私がしゃべんなくちゃいけない。
しゃべるのが苦手な上に、初対面の人は更に苦手。
最悪の場合パニックが再発するかもしれぬ。(いや、まじで)


どきどきしたまま一睡もできずカーテンを開けると快晴だった。
寒さはあるが、客が多いことに期待!
朝食をすませ、ディズニーランドに行ってみるとものすごい人だった。
入場するまでに20分もかかった。
前回来たときよりも遥かに多い人ごみ!!


鬼太郎どぉ~~~んc0064960_1549636.jpg
こりゃー絶対見つかりようがないばぁ~~~~い!!
(狂喜乱舞)



いつになく私はハイテンションで
狂喜しながら隣にいたプーさんをペシペシたたいた。


おっと、しかし、忘れちゃならないことが。
オクスタ宿題を撮らねば!!
そう、あの重いカメラをもって東京へやってきた。
今回の宿題はリバーサルで露出をかえて撮る。
プチフォトでリバーサルのときプリントにえらく時間がかかった記憶があるので
今週やらねば!!と思っていた
(しかし今回プリントしなくていいから、大丈夫だったのでは)


・・・結局、遊びにも写真にも集中できず、なんだか不完全燃焼。
だけどちゃっかりミッキー達のショーを見ながらディナーを食いました。
(ここでステージに上げられたお兄さんがおかしくて泣きながら爆笑)



結局みつからないまま無事に一日を終えた。


「新婚さんいらっしゃい」で
三枝に「どこで知りあったん?」と聞かれ
「浅草にこの人マレーシアからきてたんですよー」
と言って出演している私と男の姿まで一瞬想像しちまったよ(超妄想族)

いやあ、ほんとさらわれるかと思いましたよー。

(つづきません)
[PR]
by aQuee | 2005-03-09 23:19 |
<< 皆様にお詫びと訂正。 浅草にて。 >>